索引

【 ソルベンシー・マージン比率 】

読み : そるべんしー・まーじんひりつ

ソルベンシー・マージン比率とは、想定外のリスクに対する保険会社の支払余力を表す指標。

保険会社の健全性をはかる目安となり、一般的に200%あれば十分な支払余力があると判断されている。

"ソルベンシー・マージン比率" に関するコラム

ソルベンシー・マージン比率とは?高い保険会社は安心?

ソルベンシー・マージン比率とは? ソルベンシー・マージン比率は生命保険会社の経営状態を判断する指標の…

保険会社の格付けとは?見るべきポイントはどこ?

保険会社の格付けとは 保険会社には格付けというものがあります。格付け機関が保険会社の財務状況などを調…

単語一覧

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

マネードクターが運営する保険相談&見直し情報サイト「マネードクター ナビ」です。保険やお金の話によくあるお悩みや疑問を、わかりやすく解説します。

マネードクターの店舗を都道府県から探す