索引

【公的介護保険制度】

読み : こうてきかいごほけんせいど

公的介護保険制度とは、市町村が運営主体となった公的な介護保険

40歳以上の人は加入が義務づけられていて、介護が必要になったときに所定の介護サービス(現物給付)が受けられる。

65歳以上の「第1号被保険者」と、40歳から64歳の「第2号被保険者」に分類される。

"公的介護保険制度" に関するコラム

公的介護保険制度とは?介護サービスの種類と自己負担額をチェック

介護保険制度と介護保険料 働き盛りの世代の方は介護なんてまだまだ先の話だと思っていらっしゃるかもしれ…

フラット35とは?変更点をわかりやすく解説!【平成29年10月から】

フラット35の仕組みと変更点とは 住宅ローンの借り入れ方法のひとつに「フラット35」があります。フラ…

親の介護費用を心配する前に、公的介護保険をまず確認

介護の3つのポイント 介護の問題は、自分の場合はまだ先でも親の場合を考えると、そう遠くない未来かもし…

044RE実際にかかる介護費用の自己負担額はどれくらい?

介護費用の自己負担額はいくら?介護度によって違うサービス利用料

介護費用の自己負担額はどれくらい? 「もし、自分に介護が必要になったら……」そんなことを考えたことは…

単語一覧

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
PAGETOP