沖縄県の相談店舗一覧

沖縄県の保険相談対応エリア(地域)一覧

沖縄県で活動しているマネードクターのファイナンシャルプランナー(FP)は、下記エリアのご指定の場所まで訪問することが可能です。

名護市、国頭村、大宜味村、今帰仁村、本部町、恩納村、国頭郡、金武町、東村、伊平屋村、伊是名村、うるま市、沖縄市、宜野湾市、浦添市、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町、那覇市、豊見城市、糸満市、南城市、与那原町、南風原町、八重瀬町

※FPのスケジュール、空き人員によっては、ご相談をお約束できない場合もあります。

沖縄県での無料FP相談は、沖縄本島は、ほぼ全域を対応しております。

沖縄県の生活豆知識

沖縄の方言で「ウージ」とよばれるサトウキビは、県内で一番多くさいばいされている作物です。沖縄の気候にてきし、昔から農家の人達の暮らしをささえてきました。
サトウキビのさいばい面積は、沖縄県の畑の約半分をしめていて、サトウキビ栽培農家も、全体の70パーセントほどになります。

沖縄県のお金にまつわる地域情報

今月の概要(平成30年8月分)
二人以上の世帯一世帯当たり消費支出 221,726円
二人以上の世帯のうち勤労者世帯
一世帯当たり消費支出 242,369円
一世帯当たり実収入 352,588円
一世帯当たり可処分所得 322,241円

沖縄県の子育て環境

「黄金(くがに)っ子応援プラン」は、沖縄県における平成27年度から5年間の子ども・子育て支援の基本方針として策定したものです。
この計画では、全ての子どもを「黄金(くがに)っ子」と位置づけ、「子どもの最善の利益」を尊重し、保護者が喜びや生きがいを感じながら子育てができる社会の実現を目指します

沖縄県の人口や福祉環境

平成28年沖縄県人口動態統計(確定数)
死因順位は悪性新生物が1位、死因別に見ると、死因順位の第1位は悪性新生物で 3,074人、第2位は心疾患で1,670人、第3位は脳血管疾患で932人、第4位は肺炎で872人、第5位は老衰で746人となっており、心疾患、脳血管疾患、老衰は前年より増加している

FP相談、保険相談が人生を考えるきっかけに

マネードクターのFPは、お客さま一人ひとりのご希望に合ったライフプランニングをするために、複数の選択肢から幅広く検討しご提案いたします。
沖縄県に長く住む方も、これから住まわれる方も、マネードクターのFPが那覇市にある店舗のほか、お客さまのご都合に合わせてご自宅やお近くのレストランにもうかがいますので、ぜひ無料FP相談をご利用ください。

保険相談、家計相談、貯蓄・資産形成のご相談など、お金に関することは何でもご相談ください。

マネードクターとは、ライフプラン、保険、年金、税金など、人生において大切なお金のことを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただけるサービスです。ご相談は一度きりではなく、かかりつけ医のようにいつでもお気軽に何度でもご相談いただけます。マネードクターのFPは一人ひとりの人生を豊かにする一生のパートナーです。