福島県の相談店舗一覧

マネードクター 福島店

  • 要予約
  • 20時OK

各線「郡山駅」から車で12分、バス停「郡山警察署」から徒歩5分

店舗詳細を見る マネードクター 福島店でFP相談を予約する

福島県の保険相談対応エリア(地域)一覧

福島県で活動しているマネードクターのファイナンシャルプランナー(FP)は、下記エリアのご指定の場所まで訪問することが可能です。

福島市、二本松市、伊達市、桑折町、国見町、川俣町、須賀川市、田村市、三春町、小野町、大玉村、鏡石町、天栄村、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、鮫川村、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、白河市、相馬市、南相馬市、新地町、飯舘村、いわき市、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、会津若松市、喜多方市、北塩原村、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、三島町、金山町、昭和村、会津美里町、下郷町、檜枝岐村、只見町、南会津町

※FPのスケジュール、空き人員によっては、ご相談をお約束できない場合もあります。

福島県での無料FP相談は、ほぼ全域を対応しております。

福島県の生活豆知識

ふくしまから はじめよう。キビタン
平成7年開催の「第50回国民体育大会(ふくしま国体)」マスコットとして誕生しました。福島県の鳥「キビタキ」がモチーフになっています。
愛らしい姿から広く県民に親しまれ、国体終了後も県内外のイベントなどで活躍しています。東日本大震災以降は、福島県の復興シンボルキャラクターとして、「チームキビタン*」と一緒にふくしまの魅力と元気を国内外に発信しています。
(*)平成25年5月に、福島県に住む若者で結成されたチームです。

福島県のお金にまつわる地域情報

福島県では、東日本大震災からの復興を計画的・効果的に進めるため、国からの補助金・交付金や寄附金などを原資として、平成23年度に6つの基金を造成しました。また、平成25年度から平成28年度までに5つの基金を造成しました。
これらの基金は、平成30年3月末までに2兆 8,587 億円が積み立てられ、うち2兆2,834億円を取り崩して各種復興事業に活用しています。

福島県の子育て環境

福島県では、11月1日を「ふくしま教育の日」とし、11月1日から7日までの1週間を「ふくしま教育週間」としています。
これは、県民の皆さんの教育に対する関心をさらに高めていただき、学校教育、社会教育及び文化の充実と発展を図ることをめざしたものです。
特に東日本大震災と原発事故に見舞われた本県にとって、学校は地域のきずなづくりの核であり、未来を担う子どもたちの育成は、本県復興の鍵でもあります。
子どもは、それぞれの家庭の子どもであると同時に、将来の地域や社会を担う存在であり、地域の宝です。地域全体で子どもたちを見守り、育てていきましょう。

福島県の人口や福祉環境

福島県社会福祉大会について
県民一人ひとりの福祉に対する理解と積極的かつ主体的な参加による民間福祉活動を促進し、「県民総ぐるみによる社会福祉活動」を展開するため、福島県、福島県社会福祉協議会、福島県共同募金会、開催市、開催市社会福祉協議会の共催により開催するものです。

FP相談、保険相談が人生を考えるきっかけに

マネードクターのFPは、お客さま一人ひとりのご希望に合ったライフプランニングをするために、複数の選択肢から幅広く検討しご提案いたします。
福島県に長く住む方も、これから住まわれる方も、マネードクターのFPが郡山市にある店舗のほか、お客さまのご都合に合わせてご自宅やお近くのレストランにもうかがいますので、ぜひ無料FP相談をご利用ください。

保険相談、家計相談、貯蓄・資産形成のご相談など、お金に関することは何でもご相談ください。

マネードクターとは、ライフプラン、保険、年金、税金など、人生において大切なお金のことを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただけるサービスです。ご相談は一度きりではなく、かかりつけ医のようにいつでもお気軽に何度でもご相談いただけます。マネードクターのFPは一人ひとりの人生を豊かにする一生のパートナーです。