北海道には
FPに相談できる店舗・支社が
3件ございます。

北海道にある店舗・支社一覧です。
保険の相談はもちろん、将来のお金のこと、日々の家計管理や資産運用の始め方も、お金のプロ、ファイナンシャルプランナーにご相談いただけます。プライバシーの守られた相談スペースです。大事なお金のこと、じっくりFPとお話しください。

北海道のファイナンシャルプランナーが対応できる保険相談エリア(地域)一覧

北海道で活躍しているマネードクターのファイナンシャルプランナー(FP)は、下記エリアのご指定場所まで訪問することが可能です。

札幌市、函館市、小樽市、旭川市、室蘭市、釧路市、帯広市、北見市、夕張市、岩見沢市、網走市、留萌市、苫小牧市、稚内市、美唄市、芦別市、江別市、赤平市、紋別市、士別市、名寄市、三笠市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、富良野市、登別市、伊達市、石狩市、北斗市、北広島市、恵庭市、千歳市

北海道でのFP相談は、離島(奥尻島、天売島、焼尻島、礼文島、利尻島)以外は、ほぼ全域を対応しております。

※ ファイナンシャルプランナー(FP)は、家計や保険、年金・税金など、ライフプランに不可欠なお金全般の知識を備えた専門家です。

北海道の生活豆知識

① 北海道の人口密度は全国の5分の1。
②「どさんこ」は「道産子」と書き、北海道で生まれ育った人のことをいいます。もともとは、北海道開拓の原動力となった「北海道和種馬」の愛称として使われていました。この場合は「道産馬」と書きます。

北海道のお金にまつわる地域情報

2016年の勤労者世帯(2人以上の世帯)1世帯あたり1ヶ月の実収入は47万3,550円、消費支出は1世帯当たり28万2,386円。
消費支出を10大費目別構成比で見ると、「食料」が23.9%で最も多く、次いで「その他の消費支出」(こづかい、交際費、仕送り等)19.9%、「交通・通信」16.3%、「教養娯楽」9.5%の順となっています。

北海道の子育て環境

広い大地でのびのびと子育てを楽しむ!
北海道の子育て支援制度には、「北海道赤ちゃんのほっとステーション」、「どさんこ・子育て特典制度」、「北海道すきやき隊(子育て応援団)」などを実施しています。平成16年10月には「北海道子どもの未来づくりのための少子化対策推進条例」を制定し、北海道の次代を担う子どもが健やかに成長できる環境づくりを進めています。

北海道の人口や福祉環境

一人ひとりの生涯を通じた健康づくり。
北海道では全国平均を上回る速さで高齢化が進んでいます。平成27年の人口動態統計によると、北海道の主要死因の割合は、悪性新生物(がん)が31.5%と最も多く、続いて心疾患(15.1%)、肺炎(9.3%)が多くなっています。
これらの生活習慣病を改善・予防し、健康で元気に生活できる期間(健康寿命)を伸ばすために、道では北海道健康増進計画「すこやか北海道21」を策定し、道民の健康づくりを支援しています。

北海道庁 / NPO法人住んでみたい北海道推進会議

保険も、家計も、資産運用も。
大切なお金のこと、
いつでもお気軽にご相談ください。

マネードクターは、ライフプラン・保険・年金・税金など
人生において大切なお金のことを、
「お金のプロ」ファイナンシャルプランナーに
無料でご相談いただけるサービスです。

PAGETOP
[相談は無料] お気軽にお問い合わせください