大木 豊(おおき・ゆたか)FP

出身地
埼玉県生まれ
趣味
ギター、洋楽CD収集、バスケットボール、庭いじり(ハーブ系)
自分の性格
気配り、目配り、心配り、真面目です。揺るがずとらわれず常に平常心。
一番感動したこと
スラムダンクの安西先生の「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・」が常に心にのこる一言です。
対応エリア

アピールポイント


マネーセミナーでもお話ししますが、日本は義務教育でお金の教育をうけないので、先進国と比較するとまだまだお金をためる方法は、親の金銭感覚を引き継いで銀行しか思いつきません。ただそれは30年以上昔の話なので現代にあったお金の貯める発想が必要です。お金の有効な活かし方をサポートさせていただきます。

お金の相談で、どのような相談をされることが多いですか?


保険の営業慣れしているお客さまだと「どういう提案してくれるの?」とか、「自分にあった提案もってきてよ」と言われるのですが、それだと何を提案してよいのかわかりません。
だから、話のはじめに自分の事例を含めて、考え方として現在の経済環境など、自助努力で将来の自分を支える必要性からお話させていただきます。是非、家計の棚卸しから一緒にお手伝いさせてください。

一番印象的だった相談内容


奥さま個人の医療保険の相談でしたが、家族の状況をうかがうと、ご主人さまが1年以上入院中、現在は復帰目途がつかず退職している。現状の障害の状況的に身体障害等での保険料免除は難しいようでしたが、退職前に傷病手当金などの保障制度をまわりがアドバイスできていたら申請できたのでは、ともう少し早くお会いできていたらとお役にたてたかもしれないと悔しい思いをしました。「下流老人」に書かれているように本当に社会保障制度の知識がないために自ら生活を苦しくしていく実例をみて、自分の使命感を強く感じました。

お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話


短期と長期とお金の使い方は違うので、自分の資産をどう分散して、増やすかを考える必要があります。
普通に給料もらっているだけでは、なかなかお金を増やすことはできないので、時間、金利、分散など仕組みをつかってお金にどう働いてもらうか?今後、どういう将来を過ごしていきたいか? 皆さまの夢の実現を一緒に考え、お手伝いをさせていただければと思います。

最後に一言メッセージ


情報戦の世の中なので、日々自己研鑽して、皆さまに出会ってよかったと思われるような存在になりたいと思っています。皆さまの資産を守るパートナーになれたら幸いです。

マネードクターとは、ライフプラン、保険、年金、税金など、人生において大切なお金のことを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただけるサービスです。ご相談は一度きりではなく、かかりつけ医のようにいつでもお気軽に何度でもご相談いただけます。マネードクターのFPは一人ひとりの人生を豊かにする一生のパートナーです。