牧羽 ユキ江(まきば・ゆきえ)FP

出身地
埼玉県生まれ
趣味
カラオケ
自分の性格
職人の娘です。人情に厚く、世話好きで、喜怒哀楽を使いこなしております。
一番感動したこと
息子に「ありがとう」と言われた時は涙が出るほど嬉しかったです。
対応エリア

アピールポイント


20代前半に結婚、出産、育児、マイホーム購入、教育費の準備、入院や手術などを経験し、人生においてどのようにお金が関わってくるのかを実体験して参りました。
この知識と経験がお客さまのお役に立てるよう、わかりやすく丁寧にご説明することを心がけています。

お金の相談で、どのような相談をされることが多いですか?


お若いお客さまは、ご結婚するにあたって保険の見直しを依頼されることが多いです。
その他、旦那さまのお小遣いのことや生活費のこと、これからの貯蓄のことなど様々なご相談を承っております。
それらを解決するため、まずはライフイベントやご要望を考慮したライフプラン表を作成しながら、これからの出費がどのくらいあるのか一緒に確認し、その時期や金額に合わせた備え方をアドバイスいたします。
50代、60代のお客さまには、これからの人生においてのお金の不安や、お身体の不安、お孫さんのことや趣味のことなど、様々なお話をおうかがいしております。
特に病気をした時の費用は、参考資料をもとに病気にかかった時の治療費、入院費、家族に掛かる費用や思いもよらない出費があることなどをお話させていただきます。

一番印象的だった相談内容


60代後半、女性のお客さまのお話です。
元気にパートにお勤めでいらっしゃいましたが、このところ疲れやすくなったと嘆かれ「心配なので保険の見直しを」とご依頼をいただき、未加入だったがん保険にご加入いただきました。
数年後、初期がんを患われ一時的ではありましたが人工肛門で過ごすことになり、半年以上辛い生活をされていらっしゃいました。
ご加入いただいた保険がお役に立てたことを喜んでいただけたのですが、がん保険の加入時に不足していた医療保険も合わせてご提案をいたしましたが、予算的なご事情を優先し医療保険は加入を見合わせていました。
辛いご様子を見るとそのことが悔やまれてなりませんでしたが、お客さまは大切な息子さまの身を案じ、新たに息子さまのライフプランをご相談して下さいました。
この経験を経て、私はプロとしてお客さまに様々なリスクをしっかりお伝えしなければならないと再認識いたしました。

お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話


お金の話を堂々とできる方や、お金の話をすることが苦手な方、様々な方がいらっしゃいます。
日ごろから身近なお金の話を相談できる相手がいるとお金へのネガティブな思い込みがなくなり、お金と上手く付き合っていけるのではないかと思います。
だからこそ、私たちFPはアンテナを張っていろいろな方とお金の話をし、情報収集に抜かりがないようにします。
そうすると情報の良し悪しを見極める力も付き、お客さまに適切なアドバイスやサポートができると考えております。

最後に一言メッセージ


これから訪れる自分やご家族の楽しいライフイベントを予め想像し、今からできる準備を始めてみませんか?
一緒に楽しく準備できるようお手伝いいたします。

マネードクターとは、ライフプラン、保険、年金、税金など、人生において大切なお金のことを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただけるサービスです。ご相談は一度きりではなく、かかりつけ医のようにいつでもお気軽に何度でもご相談いただけます。マネードクターのFPは一人ひとりの人生を豊かにする一生のパートナーです。