宮垣 恵理(みやがき・えり)FP

出身地
埼玉県生まれ
趣味
料理、読書、バスケット観戦、ミニュチュアガラス細工収集
自分の性格
人懐っこく、嫌なことは忘れ、周りからいただいたパワーを源に元気いっぱい笑顔をたやさない人間です。
一番感動したこと
お客さまから「ありがとう」と初めておっしゃっていただいた時には感動しましたし、「一生我が家のライフプランナーでいてください」とのお言葉をいただけたときは涙がでました。
対応エリア

アピールポイント


お金を貯めるうえでまず重要なことは、いつまでに、どのくらい、どうしてお金が必要なのか、まずは目的を明確にすることだと思います。
そのゴールに向けてより効率的に、上手にお金を貯めるお手伝いをさせていただきます。

お金の相談で、どのような相談をされることが多いですか?


最近多いと感じるのは、若いお客さまでも老後の生活に対するご不安をお話しされることです。
人生100年時代と言われはじめている中、自助努力で老後に備えたいという方が増えています。
年を取ってからお金で苦労するのは寂しいものです。
できるだけ早めに、無理なく、上手にお金を増やしていく方法をお伝えしています。

一番印象的だった相談内容


知り合いから「突然具合が悪くなったのだけど保険に加入できる?」とご相談をいただいたときのことです。
お話を詳しくおうかがいしてみますと、入社の時の健康診断時に血液検査で「再検査」と出たが、よもや自分が患うことはないと思い検査に行かないでいたら、その半年後の診察で急性白血病と診断されたとのことでした。
病気と診断されていなければ保険に加入できると思っている方も多いようですがが、内容によってはそうではありません。
その後、その方は生存確率20%と言われましたが、しっかり病気と戦い、職場復帰もされて頑張っています。
しかしながら高額な治療費だったため、現在も支払いが続いております。
保険に加入するしないにかかわらず、想定しうるお話はするべきだったと今だに自分自身を責めてしまいます。
現在は 一人でも多くの方にお金とうまく付き合う方法を伝えていけたらという思いでご相談を承っています。

お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話


日本は今後、少子高齢化により社会保障も大きく変わっていくことが予想されています。
今のことも大事ですが、未来を見据えた計画がより重要だと思います。
より良い人生に向けて、少しでもお役に立てたら幸いです。

最後に一言メッセージ


「お金の相談」というのは、誰しもが一度は悩むものだと思います。
他人へ気軽に話せることでもないため、漠然としたご不安を抱えたまま過ごしている人は多いのではないでしょうか。
どんな些細なことでも結構ですので、是非ともご相談ください。

マネードクターとは、ライフプラン、保険、年金、税金など、人生において大切なお金のことを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただけるサービスです。ご相談は一度きりではなく、かかりつけ医のようにいつでもお気軽に何度でもご相談いただけます。マネードクターのFPは一人ひとりの人生を豊かにする一生のパートナーです。