0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00

喜屋武 しのぶ
Shinobu Kyan

[対応エリア]
沖縄県
[出身地]
沖縄県生まれ
[趣味]
キックボクシング、ドライブ、裁縫
[自分の性格]
明るく何事にもポジティブ
[感動したこと]
お客さまに「あなたに相談して良かった」と満面の笑顔で言われたこと

お金は何をするにも必要不可欠なツールの一つです。
それをうまく活用できるよう、お手伝いをいたします。

Q. どのような相談が多いですか?

よくあるご相談は、「家計を改善したいのだが、どうすればいいのかわからない」という内容です。
ご相談の際に現状をおうかがいし、キャッシュフロー表を作成させていただいております。
そこから改善策をご提案させていただくのですが、一方的に改善策を実行するような提案ではなく、不安を少しでも解消できるよう、お客さまに寄り添いながら改善策のご提案を心掛けています。

Q. 印象的だった相談内容

お客さま窓口を担当していた時、契約者さまのご家族から「遺品を整理していたら保険証券が出てきた。
長期入院後そのまま亡くなったが、死亡保険金は請求できますか?」とご相談をいただきました。
調べてみると失効中の死亡だったため、お支払いはできない旨をお伝えしました。
「一人暮らしで契約の有無が家族にはわからなかった。
未払い分は差引いて構わないからどうにかならいのか」と再度ご相談を受けました。
結果としてご契約者さまの思いを果たすことや、ご家族のお役に立つことができませんでした。
私も悔しい思いをしたのですが、お客さまが失効しないようなアフターフォローがいかに大事か気付かされた経験です。

Q. お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話

日々生活をしていくうえでお金は必要不可欠だと認識はしていても、ライフイベント(結婚、出産、住宅購入など)に必要な資金や教育資金、老後の資金のために必要な金額はいくら程度なのか、あるいは資産形成の方法や公的保障制度の仕組みなど、意外とわからない方は多いと思います。
実際、私もそうでした。
現状を改善しなければいけないと思いつつ、解決する手段が見つからず、なにかしら不安な日々を過ごしていました。
しかし、正しい知識を習得し、一つひとつ解消していくことで抱いていた不安は徐々に安心に変わっていきました。
その経験を活かし、お役に立てる情報をお届けできればと思っております。

Q. 一言メッセージ

お客さまが抱えている様々な疑問・不安・問題点を解決できるよう、お手伝いをさせていただきたいと思います。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
LINE
0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
PAGETOP