0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00

鈴木 仁志
Hitoshi Suzuki

[対応エリア]
岐阜県 愛知県
[出身地]
岐阜県生まれ
[趣味]
読書、筋トレ、ドライブ、グルメ、音楽鑑賞
[自分の性格]
慎重に物事を考え行動する方ですが、直感で行動するときもあります。臨機応変さを心掛けている次第です。
[感動したこと]
学生の頃に学んだ会計の知識が、資金繰りや法人保険の活用をする上で非常に役立つこと。

会計系コンサルティングファーム、外資系保険会社勤務を経て、FP業務に従事しております。
会計の知識を活かした企業さまへの資金の活用アドバイス、一般家庭へのライフプランニングや資産運用など、目的や生活環境に合わせて幅広く対応させていただいております。

Q. どのような相談が多いですか?

個人の方の場合、お子さまの学資や老後の年金など「お金を増やしたい」というご相談が多いです。
法人の方の場合は、資金繰りに関するご相談が多いです。
目的や期間を考え、個人であれば生活環境やキャッシュフローをもとに、法人であればキャッシュフローに加え財政状態や経営成績をもとにご提案させていただいております。

Q. 印象的だった相談内容

大切なご家族やご自身の生活、老後を守るために加入した保険が「肝心な時に役に立たなかった」と、損をしたようなお気持ちになっていたお客さまの対応をしたときです。
その方は若い頃から保険に加入し続けてきて「家二軒分くらいのお金を保険に払ってきた」とのことでしたが、60歳を過ぎた頃には保険料が上がりすぎて途中で解約をしたとのことでした。
その方が入っていた保険が、老後にも有効活用できる保険だったなら…と、いたたまれない気持ちになったことが一番印象に残っています。

Q. お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話

言わずと知れた少子高齢社会で、年々若者が高齢者を支える割合が高まっております。
若者の社会保険料の負担が大きくなり、高齢者が受けられる保障が小さくなっている時代だと感じています。
物価や税制、年金、医療制度などは、時代に合わせて変化していきます。
時代に合った備え方を考えてみましょう。備えあれば憂いなしです。

Q. 一言メッセージ

資金の準備、確保は非常に大切です。
全身全霊を込めて対応させていただきます。

0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
LINE
0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
PAGETOP