白川 真澄(しらかわ・ますみ)FP

出身地
埼玉県生まれ
趣味
野球(約33年間続けています)、フットサル、食べ歩き
自分の性格
前向きで、粘り強い
一番感動したこと
野球大会で10回以上勝ち進み、決勝戦で小さい時から憧れだった東京ドームで試合が出来たこと。
対応エリア

アピールポイント


自分、そして自分のまわりの人たちと力を合わせて人生を築いていく。
これこそが、これからのスタンダードな生き方ではないでしょうか。
そして、その生き方をサポートしてくれるツールこそが、「ライフプラン」だと私は考えます。

お金の相談では、どのようなご相談をいただくことが多いですか?


将来や老後に対する不安です。
セカンドライフが長期化する中、「自助努力で老後に備えたい。でも、どのようにしたら良いか分からない」といったご相談が増えています。
できるだけ早めに、無理なくムダなく増やしていく。
そんな方法をお伝えしていきます。

一番印象的だったご相談内容


親戚の方から勧められてたくさん保険に加入しているが、内容が本当に合っているのか分からないので見てほしい、というご相談でした。
現在の保険内容のご説明をしたところ、お客さまの希望とは違う内容でした。
また、その後ご意向や保険に対する希望を詳しくうかがい、ご提案したところ家族4人分のご契約をいただきました。
その際に「入院や手術を受けるような事がありましたら、必ず連絡して下さい。どのようにすれば良いかアドバイスしますから」と申し上げたら、「今までは、保険に加入してからほとんど何もフォローはなかったです。そこまでしてくださるのですね。感動しました」と言っていただけました。
とても嬉しかったですし、アフターフォローもしっかり大事にしようと再度認識しました。

お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話


どのような方法にも「一長一短」があるということです。
100%完璧な方法などは存在しないし、万人にとって「いい」という方法も存在しないのです。
例えば、「老後資金作りには抜群の金融商品」と世間で評価されても、それが自分に向いているとは限りません。
老後に向けてものすごく貯めたい人もいれば、ほどほどでいいという人もいます。
大きなリスクをとっても大丈夫な人もいれば、リスクをとることが向かない人もいます。
人は十人十色なので、「お金を増やそう」と思ったら、世の中の言葉に流されすぎないことが大事です。
自分の人生の主人公は「自分」です。
「自分に向いているもの」という観点から選んでいってください。

最後に一言メッセージ


お金の相談というのは誰しも悩むものです。
他人に話すようなことではありませんので、漠然とした不安を抱えたまま過ごしている人は多いのではないでしょうか。
どんな些細なことでも結構ですので、是非ともご相談ください。

マネードクターとは、ライフプラン、保険、年金、税金など、人生において大切なお金のことを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただけるサービスです。ご相談は一度きりではなく、かかりつけ医のようにいつでもお気軽に何度でもご相談いただけます。マネードクターのFPは一人ひとりの人生を豊かにする一生のパートナーです。