0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00

上村 宏道
Hiromichi Uemura

[対応エリア]
香川県
[出身地]
香川県生まれ
[趣味]
温泉宿めぐり(去年は和歌山と信州の温泉地をめぐりました)
[自分の性格]
よく言えば素直。悪く言えば単純。
[感動したこと]
お客さまより仔犬をいただき育てていますが、我が子以上に従順なことに感動!(笑)

「老後破産」何とも嫌な言葉です。
この国は、なんとかなる時代からなんともならない時代へすっかり変わってきていると感じます。
「医療」「年金」「介護」まさに「今」からしっかり対策をしていきましょう。

Q. どのような相談が多いですか?

「子どもができたので教育資金の貯め方を知りたい」というご相談がやはり一番多いでしょうか。
「子育てには一体いくらほどかかるのか…」
「親としていくらほど用意すべきか…」
などのご不安を、私自身の経験談もふまえてアドバイスさせていただいております。
ご両親のお子さまに対する思いを聞かせていただければと思います。

Q. 印象的だった相談内容

ご相談時に「ねんきん定期便」を活用することが多いのですが、この「ねんきん定期便」から将来受け取れる年金見込み額、万一の際の遺族年金、就業不能状態時の傷病手当金など、お金にまつわる大変重要なことが読み取れます。
しかし多くの方がその見方、考え方をご存知なく関心も薄いようです。
国が大金を叩いて「ねんきん定期便」を国民に配布している理由からその見方まで、わかりやすく説明させていただくだけで「将来について考えるきっかけになった」と喜んでいただけた時、大変うれしく思います。

Q. お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話

「お金は天下の回りもの」という、ことわざがあります。
収入が多いか少ないか…ということよりも「どう使い」「どう貯めて」「どう増やすか」というお金の計画を立てることが重要です。
私自身、4児の父親でありお金では大変苦労をしました。
失敗から学んだことも多くあります。
若い世代の方々に「教育資金」「マイホーム資金」「老後資金」という人生の3大資金の準備の仕方とその対策をお一人でも多くの方々へお伝えしていきたいと思っています。

Q. 一言メッセージ

私は口下手で、それを充分自覚しています。
しかし、私は聞き上手です。
一方的な提案ではなく、お客さまのお声をしっかりと聞くことを信条としています。

0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
LINE
0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
PAGETOP