中澤 理和
Toshikazu Nakazawa

[対応エリア]
山梨県 静岡県 愛知県 三重県 千葉県
[出身地]
山梨県生まれ
[趣味]
料理をすること。一週間ごとにフットサルとバスケットボールに参加しています。
[自分の性格]
親しみやすく面倒見がよい。何事に対しても丁寧に対応いたします。
[感動したこと]
学生時代に自分の足で登った、富士山の頂上から見た景色。

マイナス金利の現在、どのようにしてお金を貯めていけばいいのか?
若い方でも「自助努力で老後に備えたい」という方が増えています。
年を重ねてからお金で苦労するのは寂しいものです。
できるだけ早めに、無理なく、ムダなく増やしていく。
お金がお金を生んでいく、「お金にも働いてもらう」方法をお伝えし効率的に、お金を貯める手助けをさせていただきます。

Q. どのような相談が多いですか?

教育費の準備をどうしていくか?
住宅ローンの繰り上げ返済の効果はどれほどか?
老後の生活が不安だが、皆さんどうしているのか?が、多いです。
しかし、バランスよく考えている人は意外にいません。
今の価値観で優先順位が高いものに一所懸命にマネープランを組み立てています。
お金の流れを時間軸で再評価すると、お客さまご自身が気づかれることも少なくありません。
実際「どこから手をつけていいのかわからない」という方が多いので、一緒に考えたり思い出したりしながらお話をうかがっていると、お客さまがだんだんと笑顔になっていきます。
そんな時に自然と最高のプランができあがっていきます。

Q. 印象的だった相談内容

年間200件前後のご相談を受けており、ご相談される方によって千差万別でそれぞれが印象に残っています。
なかなか一番は決められませんが、お客さまから「相談して良かった」と言って喜んでいただけるのが一番です。

Q. お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話

今、多くの情報が飛び交い、何がいいのか中々わかりません。
老後のためにいくら貯めればいいの?
子どものお金はどれくらいから、いくら用意したらいいのか?
預貯金をはじめようにも何から始めたらいいのか?
投資は失敗するのが怖いので、自分にもできるか不安…などなど多くのご相談を承ります。
一番大事なのは、周りの方のやり方よりも「ご自身、ご家庭に合った形でお金を増やしていく方法」を知ることだと思います。
皆さまに、有意義な時間と今しかない価値のある情報をお届けできればと思います。

Q. 一言メッセージ

お客さまに「とてもわかりやすかった!」と言っていただけるよう、複雑な保険の仕組みをシンプルにお伝えし、一緒に夢や目標に向かってのライフプランを考えていきたいと思います。
何でもお気軽にご相談してください。

PAGETOP
[相談は無料] お気軽にお問い合わせください