0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00

秋元 和子
Kazuko Akimoto

[対応エリア]
千葉県 東京都
[出身地]
千葉県生まれ
[趣味]
家族旅行。今年の夏はキャンプに挑戦したいです!
[自分の性格]
温厚で情に厚く、映画やテレビで涙を流すこともしばしば…。
[感動したこと]
天使のように可愛い子ども達が3人も生まれてきてくれたことです。

人生のライフイベントごとに貯蓄方法を選択することで、効率的にお金を貯めることができます。
目的と貯蓄方法が決まると、使いたい時に使って良い金額もはっきり見えてきますよ。

Q. どのような相談が多いですか?

子育て世代のご家庭から、教育費の効率的な積立方法をご相談いただくことが多いです。
教育費は1番削りたくない部分ですよね。
今では習いごとも多様化して、魅力的な教育サービスが溢れています。
私自身3人の子を持つ母親なので、現代の子育て事情を参考にしながら、お子さまの教育方針やご両親のお考えなどをおうかがいし、さまざまなパターンを考慮して、お客さまと一緒に効率的な貯蓄方法を考えています。
が、いつの間にか話が脱線して育児話に花が咲いてしまうことも…。

Q. 印象的だった相談内容

将来的なお子さまの人数をご相談いただいたことです。
奥さまは2人以上、ご主人さまは経済的なことを考えると1人で十分とのことでした。
ご主人さまは特に老後の収入に不安を抱いておりましたので、年金額のシミュレーションと今後考えられる年金制度の変化などを検討しながら、老後に向けて貯蓄目標額を一緒に算出し、効率的な資産形成方法をご提案しました。
扶養内で働いている奥さまも、お子さまが小学生になる頃にはフルタイムでお仕事をしても良いということでしたので、ご夫婦で協力できればお子さまが2人いらっしゃっても老後に大きな差支えがないことが解りました。
こちらのご夫婦、現在お2人目の授かり待ちです。

Q. お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話

私自身、専業主婦の時は極力節約し積立を頑張ってお金を貯めることを考えておりましたが、お金を増やすという考え方は全くありませんでした。
お金を増やす仕組みを知っているか、知らないかで将来的な貯蓄額が大きく変わってきます。
お金のことで夢や希望を諦めてしまうのはもったいないですよね?

Q. 一言メッセージ

お金のことに限らず、誰にも言えないことを安心して相談できる相手でありたいと思っています。

0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
LINE
0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
PAGETOP