0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00

宮永 裕美
Yumi Miyanaga

[対応エリア]
埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
[出身地]
兵庫県生まれ
[趣味]
ゴルフ、資格取得
[自分の性格]
基本的に、願いは叶うと信じている行動派です。
[感動したこと]
子供たちの人生の節目にはいつも感動しています。最近は娘が結婚したこと。子供たちの成長は、いつも感動的で、自然に感謝の思いが沸き上がってきます。

家計の管理方法を具体的にお伝えしたり、お金を増やす習慣作りのお手伝いをしています。
24歳で結婚した当時、金利6%の住宅ローンの返済や、生命保険の契約転換で失敗も経験しました。
お金に関する知識がなくて悩んだことは数々あります。
そんな時に出会った資格がファイナンシャルプランナーでした。
「お金のことを学んでおかないと…!」そんな思いで勉強を始め、1級ファイナンシャル・プランニング技能士を取得しました。

Q. どのような相談が多いですか?

貯蓄に関するご相談が一番多いように感じています。
家計簿をつけたり、家計管理に悩んだり、節約方法を考えたり…さまざまな切り口でのご相談があります。
ところが、その本当の目的は何なのでしょうか?
まさか?旦那さまのお給料を1円も残さず使うこと、なんて人はいないはずです。
目的は、お金を少しでも残しておきたい!…つまり貯蓄です。
ご相談の入り口は皆さま様々なのですが、結局は貯蓄に関するご相談という訳です。
一言で貯蓄と言っても多様化しています。
国の制度を使うなら、iDeCoがあればNISAもあります。
どれが自分に合っているの?失敗しない方法はある?
そういったご相談には、実際に数字に落として一緒に対策を考える、そんなアドバイスをしています。

Q. 印象的だった相談内容

一般的な教育資金に関するご相談でしたが、最初はお子さま3人分の教育資金の必要金額に愕然とされていました。
この必要資金をどのように負担していくのか?について、具体的に数字に落としてご相談していくうちに、ご夫婦として前向きに取り組んでいく決心をしていただけたことにとても感動を受けました。
お若いご夫妻でしたが、ご家族の絆の強さを感じ、幸せな気持ちになるご相談でした。

Q. お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話

住宅ローンの金利は見直せることを知っていますか?
住宅ローンは、国民の安定的な住宅取得のための制度融資です。
だから、低金利で借りることができるのです。
そんな制度融資なのに、借入時期によって金利は違います。
例えば同じ銀行でも、5年前に借りたAさんは1%で、今年借りたBさんは0.7%なんてことが普通にあります。
同じ制度で同じ商品なのに金利が違う?その理由は?
そんな疑問はファイナンシャルプランナーが解決できるのです。

Q. 一言メッセージ

知らないと損をしていることってたくさんあります。
お金のことを苦手にしないで、特に若いママたちに興味を持って欲しいと思います。
わからないことは何でも聞いて解決すればよいのです。

0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
LINE
0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
PAGETOP