栗林 正(くりばやし・ただし)FP

出身地
兵庫県生まれ
趣味
クラシック音楽、お酒、ゴルフ
自分の性格
興味を持ったことには素直に反応する性格だと思っています。相手と共有した課題(興味)を味わい解決する過程、結果を楽しむのが好きです。
一番感動したこと
ウィーンの楽友協会大ホールのステージ上の席で演奏を鑑賞できたことです。 まさに天上の響きでした!
対応エリア

アピールポイント


学資、老後生活資金の形成を中心に、「貯める」「殖やす」「守る」をさまざまな方法を駆使して実現するお手伝いをします。

お金の相談では、どのようなご相談をいただくことが多いですか?


相談者は20代から40代の女性、子育て世代のご夫婦が中心で、老後生活資金の形成や学資積立のご相談が多いです。
貯蓄、保険の見直しは家計の見直しです。
ご相談を通して、ご一家のお金の流れがクリアになったと喜んでいただけるのが私の喜びです。

一番印象的だったご相談内容


ご主人さまががんを患った経験のある、若いご夫婦からのご相談です。
生まれたばかりのお子さまへの、お二人の思いをどう受け止めるか課題の大きい案件でした。
幸いにも、ご主人さまはがんを克服されて、ある程度の時間経過もあり、奥さまの保険など、できるところから見直すことができました。
長いお付き合いになると思いますので、最善のプランを追求していきたいと考えています。

お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話


普段どのようにしてお金を貯めているかで、「お金が貯まる」か「お金が貯まらない」かの明暗を分けることになります。
貯められる人は、ほぼ必ずといって良いほど貯める金額を決めています。
そして、普段生活費を出し入れする「普通預金口座」と「貯める」ための口座を意識的に分けています。
一方、貯められない人は多くの場合、「なんとなく普通預金口座に貯めている」というケースがほとんどです。
「お金が貯められない」と悩んでいる人は、まずは「普通預金口座の残高=貯蓄」という状況から脱却して、「使う」口座と「貯める」口座を分離させることから始めましょう。

最後に一言メッセージ


財産形成のプラン作りはご相談者との共同作業です。
私のできることは、より良い判断するための道筋、材料を提供し相談にのること。
さまざまな「Better」の中から、お客さまの「Best」にたどり着くお手伝いをします。
是非ご自身の安心や希望、夢を織り込んだ「Bestプラン」を一緒に作りましょう!

マネードクターとは、ライフプラン、保険、年金、税金など、人生において大切なお金のことを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただけるサービスです。ご相談は一度きりではなく、かかりつけ医のようにいつでもお気軽に何度でもご相談いただけます。マネードクターのFPは一人ひとりの人生を豊かにする一生のパートナーです。