小井手 美奈子(こいで・みなこ)FP

出身地
福岡県生まれ
趣味
旅行。旅行を通じて様々な知らない環境に飛び込むのが好きです。
自分の性格
コミュニケーション能力は高いと思います。ただ、幅広いお客さまとコミュニケーションを図れるようになるため、新聞やニュースアプリを見て情報を集め、話の幅を広げられることを心掛けています。
一番感動したこと
一番感動したことは人生で三度あります。もう、成人した子供達が産まれたそれぞれの瞬間です。
対応エリア

アピールポイント


地方銀行または銀行に10年、大手証券会社または国内証券会社に18年勤務し、金融一筋で生きてきました。
もっとお客さま一人ひとりとじっくり向き合いたいと決意し、平成26年に保険の仕事に転職しました。大切な方々の生涯にわたる良きパートナーとしてお付き合いいただくことを目指しています。

お金の相談で、どのような相談をされることが多いですか?


年齢や家族構成によって相談内容も異なりますが、やはり相続対策と老後のお金の準備の相談が多いです。
40代、50代の独身の女性も多くいらっしゃって、老後のお金の不安が大きく、貯蓄や資産運用の相談を受けます。
皆さまに共通してお話しするのは、分散投資と外貨の魅力です。
ご理解いただければ、金利がある通貨を保有することが、お客さまの大切さなお金を増やして守る武器になると考えます。

一番印象的だった相談内容


50代のご夫婦です。
ご夫婦とも40歳を過ぎてからご結婚され、ご主人さまが55歳の時にがんで亡くなられました。お子さまもいらっしゃらなかったので、まだ50代の奥さまが一人で生きていくこの先の人生はとても長く、不安に感じました。
ご主人さまが入っていらっしゃった死亡保険金は一括で受け取らず、家族収入保障で毎月20万円を10年間受け取ることにされました。毎月、ご主人さまの命日に入ってくる20万円は、天国からの贈りものだから手をつけずに老後のために貯めていきたいと言われました。
奥さまにも給与収入があり、65歳までは頑張ってやりくりをしたいと。また、ご結婚が遅かったこともあり、若い時から個人年金保険を2口かけていて、60歳の時、まとまったご資産が形成されていることをお聞きして安心しました。
残された家族を護る保障の大切さと、若い時からコツコツと貯蓄することの大切さをつくづく感じました。

お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話


私はお金が大好きです。投資の本を読むのも楽しいし、為替や年金の話をするのも大好きです。自ら体験したお金の大切さをより多くの方に伝え、お役に立ちたいと考えています。漠然としたお金についての不安をもっている方も多いと思います。
先ずは、自分の目標を考えてみて下さい。近い将来の目標でも、老後の目標でも。貯蓄で大切なことは目標を設定することです。
ゴールが決まればペース配分も決められます。お金を好きになって、楽しくお金と付き合っていきましょう。

最後に一言メッセージ


お客さまからの「ありがとう」が聞きたくて。
お客さまの安心した笑顔を見るために、充実のライフサポートをお約束します。

マネードクターとは、ライフプラン、保険、年金、税金など、人生において大切なお金のことを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただけるサービスです。ご相談は一度きりではなく、かかりつけ医のようにいつでもお気軽に何度でもご相談いただけます。マネードクターのFPは一人ひとりの人生を豊かにする一生のパートナーです。