野上 長彦(のがみ・おさひこ)FP

出身地
大分県生まれ
趣味
ギター・バンド・音楽全般、真空管アンプ作り、バイク、甘いもの好き
自分の性格
いつもニコニコしていると言われます。凝り性です。新しいものも古いものも大好きです。
一番感動したこと
オリンピックアスリートの方々の奮闘する姿に涙しました。
対応エリア

アピールポイント


人生ゆりかごから墓場まで、いいこともあれば困難もあります。
お金を貯める・増やす・のこす、リスクの分散、進学に関するコンサルティングが得意です。
「誠実」「温故知新」「アンテナを高く」をいつも意識しています。

お金の相談で、どのような相談をされることが多いですか?


ご相談いただく方の世代や事情によっても様々ですが、多い順に…
1.教育資金、進学対策について
2.病気やケガ、働けなくなった時
3.貯蓄、資産の運用、相続・贈与
金融商品は複雑に思えますが、選ぶ際に外してはいけないポイントは多くありません。
一緒に作戦を立てましょう!

一番印象的だった相談内容


すべてのご相談が印象に残っています。
いただいたご相談には誠実に応えることを、何よりも心がけています。

お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話


「暗いところで本を読むと目が悪くなる」
「風邪ひきは風呂に入ってはいけない」
「ググれば最新の情報が手に入る」
「ウサイン・ボルトより走るのが速いクマ」
「子どもが生まれたら学資保険」
「保険は家の次に高い買い物」
これらを当たり前だと思われますか?
アインシュタインは「常識とは18歳までに身に着けた偏見のコレクション」だと言っています。
常識や定説は永く語り継がれたものなので、役に立つことも数多くあります。
しかし、“時の流れ”や“常識の移り変わり”は思う以上に早いものです。
思い込みにとらわれないことが大切です。

最後に一言メッセージ


より効率よくお金を残すためのお手伝いをしています。
「わかりやすく解説」が得意です。

マネードクターとは、ライフプラン、保険、年金、税金など、人生において大切なお金のことを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただけるサービスです。ご相談は一度きりではなく、かかりつけ医のようにいつでもお気軽に何度でもご相談いただけます。マネードクターのFPは一人ひとりの人生を豊かにする一生のパートナーです。