清水 貴弘
Takahiro Shimizu

[出身地]
埼玉県生まれ
[趣味]
テニス、ゲーム、目の前の人がどうしたら笑顔になるか考えること
[自分の性格]
世の中すべてのことを「ポジティブ」に考える
[感動したこと]
出産に立ち会い、長女の小さな掌が私の指を力強く握りしめた時

一生涯に必要なお金を準備するのに、早いも遅いもないと考えます。一緒に考え、出来ることから出来る範囲で始めましょう。

Q. どのような相談が多いですか?

人生100歳時代を迎え、長生きがリスクと言われる現代に、「自分がこの先いくら必要なのか、その金額に対して、どう準備していけばいいか?」というご相談に対し、一緒にライフプランを考え、一つずつ解決策を見つけていきます。

Q. 印象的だった相談内容

マイホーム購入直後の6人家族(ご夫婦ともに40代、小学生2人、未就学児2人)のライフプランニングを行い、最初のシミュレーションでは、この先10年で貯蓄がマイナスに転じる状況でしたが、一緒に解決策を考え、先ずはお子さまたちの学資に対するプランニングを行いました。その後もいろいろご相談させていただき、ご夫婦が60歳を迎える頃でも貯蓄はプラスを維持できるシミュレーション結果が出たときのご夫婦の笑顔は忘れられません。

Q. お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話

お金を貯める例えで、浴槽にお湯を入れる時のイメージをしていただきます。早くお湯を一杯にするには①蛇口からの水量を多くすること②浴槽の栓がしっかり閉じていること③浴槽の大きさが適正であること、が重要と考えます。お客さまに合わせた貯蓄の方法をお伝えできれば、と思っています。

Q. 一言メッセージ

「お客さまが納得いくまで説明する」をモットーに無理強いはしませんので、お気軽にご相談してください。

PAGETOP
[相談は無料] お気軽にお問い合わせください