小原 隆太(おばら・りゅうた)FP

出身地
北海道生まれ
趣味
温泉(ふとみ銘泉ゴールド会員)、ハンドボール(国体選手)、ハリネズミの育成
自分の性格
ポジティブ思考、バイタリティーに溢れている
一番感動したこと
高校の教員をしていた頃の、初めて教師として参加した卒業式
対応エリア

アピールポイント


日本の現状において、超低金利そして人生100歳時代を生き抜いていくには、お金に関する知識は必要不可欠だと考えています。
お金を増やすことよりも、「どうお金を守っていくか」に私は重点を置いてお話しいたします。
解決方法は必ず見つかります。ぜひお任せください。

お金の相談で、どのような相談をされることが多いですか?


私は前職で外資系の保険会社に勤めており、その時は相続・贈与のご相談が一番多かったです。
今ある資産をどう守っていくか?
知識がなければ、損をしてしまう可能性があります。
お金の使い道を上手に整理し、みなさまの資産をお守りさせていただきました。
その結果、資産を残す立場の方も残される立場の方も、「これからの生活を安心して暮らしていける」とおっしゃって下さいました。

一番印象的だった相談内容


・某有名YouTuberからの動画出演依頼。(2017年話題になった方)
・離婚したご夫婦が、保険相談をきっかけに再婚をお考えになったこと。(2組)

お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話


お金を語るうえで一番大事なことは「金利」と「時間」です。
現在の超低金利時代は、お金を借りるには一番適しており、典型的な例としては住宅ローンがあります。
マイホームを持ちたい方は今が良いかもしれませんね。
日本では「普通預金に置いておく、イコールお金を目減りさせる可能性がある」という事実を、大半の方は気づいておりません。
それはお金の価値が変化している、ということです。
日本は、当面物価目標を2%に設定しております。
これをわかりやすく言い換えますと、モノの値段を上げようとしている、ということです。
将来、100円で買えたものが200円でなければ買えない時代が来るかもしれません。
そうなりますと、100万円預けていたものが50万円の価値になるかもしれない、ということです。
そこで、先ほどお伝えした「金利」が重要になってくるわけです。
この世の中には、お金を守る商品=金利がある商品はたくさんあります。
上手に活用し、大切なお金を守っていくのが大事なことですが、まったくリスク(変動)なくお金を守る商品はないと思っていただいた方が良いかと思います。
そして、もう一つ重要になるのが「時間」です。
短期的な視点で見ればリスク(変動)が大きい商品でも、時間をかければかけるほどリスク(変動)は緩やかになり、お金を守ることができる確率は数段に高くなります。
「金利」と「時間」を上手く味方につけ、大切なお金を守っていくことがキーポイントになっていきます。

最後に一言メッセージ


みなさまの身近には大切な方が必ずいると思います。
その大切な方とのご縁もいただければ幸いです。
ご縁がご縁を呼びますように。

マネードクターとは、ライフプラン、保険、年金、税金など、人生において大切なお金のことを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただけるサービスです。ご相談は一度きりではなく、かかりつけ医のようにいつでもお気軽に何度でもご相談いただけます。マネードクターのFPは一人ひとりの人生を豊かにする一生のパートナーです。