0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00

鉾田 一夫
Kazuo Hokota

[対応エリア]
千葉県 東京都 神奈川県 埼玉県
[出身地]
東京都生まれ
[趣味]
サッカー、スノーボード、体育会系には見えませんが、体を動かすことが好きです。
[自分の性格]
向上心を持って、行動に起こすこと。
[感動したこと]
子どもの誕生です。妻のお腹にいるときは全く動いてくれなかったので、出産時に抱き上げた時の感動は今でも鮮明に覚えています。

貯金のポイントは、「何となく…」ではなく「目的を持つ」ことが重要です。
いつ、どこで、どの位必要なのか?
そのために、どの位のペースで貯めれば良いのか?
今、できなければ、いつならできるのか?
子どもの教育費であれば、何歳でいくらかかるのか?
現状、その準備があるのか?
入ってくる収入(お給料、国からの補助etc)はどの位あるのか?
まず、これらを整理する必要があります。
銀行に在籍していた経験を踏まえ、どのような方法があるのか多彩な情報を元にアドバイスいたします。

Q. どのような相談が多いですか?

教育費のご相談が多いです。
大学の費用など、今の収支の中でどうやって貯めれば良いのか?といったご相談です。
また、最近は老後のご相談も増えてきています。

Q. 印象的だった相談内容

「出費が多く、家計が苦しく、貯金ができない」とのご相談。
最初はこわばっていた表情も、一緒に解決策を探っていくと、徐々に笑顔が増えていきます。
このようなご相談はどれも印象的です。

Q. お客さまに伝えたい、ココだけのお金の話

貯蓄は大変そうに見えますが、収入を整理しながら、短期、中期、長期と分けて考え、効率よく出費の計画をしていくことが重要です。
「継続は力なり」とありますが、貯蓄を続けられる状態を作りましょう。

Q. 一言メッセージ

収入は一定なので、同じように出費も一定になるように上手にコントロールしましょう。

0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
LINE
0120-800-857[平日]9:00~20:00[土日祝]9:00~18:00
PAGETOP