病歴やケガがあっても、FP相談で保険の相談はできますか?

A

ご相談可能です。
ただし、病歴やケガ、服用薬によっては保険加入できないケースがありますので、あらかじめご了承ください。

特に治療中の方、経過観察中の方、治療のために薬を飲まれている方の場合は、保険会社から加入を断られるケースがあります。

生命保険は、多くの加入者がお金(保険料)を出しあって、保険会社に集めておき、加入者に万が一があった際、集めたお金から保険金や給付金を支払う仕組みです。

この中に、もし健康にご不安な方がいると、加入者の負担と給付のバランスが不公平になってしまいます。

こうした不公平な状態を避けるために、保険会社は事前に告知を行い、保険加入しても良いかを判断しているのです。

「保険は年齢は若いうちに加入した方が良い」という話を聞いたことがあるかもしれませんが、それは加齢と共に病気への羅患リスクが高まるためです。

※FP相談とは別に既往症・入院中・現在治療中・薬を服用中・要検査・入院や手術予定・刺青があるといったご状況の方は、キャンペーンの対象外とさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

その他についての他の質問

Q

キャンペーンギフトはいつ頃届きますか?

Q

FP相談にデメリットはありますか?

Q

どんなきっかけでFP相談に申し込みされていますか?

Q

家族構成や職業などの情報まで求められるのはどうしてですか?

Q

個人情報の管理は大丈夫ですか?

Q

FP相談で保険を見直したら、必ず保険料を節約できますか?

Q

申し込みが完了したのに連絡がないのはなぜですか

カテゴリから選ぶ

マネードクターとは、ライフプラン、保険、年金、税金など、人生において大切なお金のことを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただけるサービスです。ご相談は一度きりではなく、かかりつけ医のようにいつでもお気軽に何度でもご相談いただけます。マネードクターのFPは一人ひとりの人生を豊かにする一生のパートナーです。